特定非営利活動法人 音楽は平和を運ぶ
HOMEあいさつ公演情報過去の公演アウトリーチ事業掲載情報・写真 芸術文化活動助成事業チケット予約 ロゴダウンロード
 
公演情報

facebookページ

YouTube公式チャンネル

広島FM放送中

●第1回放送 2016.04.05
 「広島復興物語」
 出演:松尾康二
 >> FMを聴く

東京オペラシンガーズ にほんのうた

日     時 2017年7月15日(土) 14時~
会     場 ひろしま美術館 公式HP
出     演 東京オペラシンガーズ
駒井ゆり子(ソプラノ)・経塚果林(ソプラノ)・谷原めぐみ(ソプラノ)・馬原裕子(ソプラノ)
菅原章代(アルト)・橋本恵子(アルト)・相田麻純(アルト)・織部玲児(テノール)
土崎 譲(テノール)・渡辺公威(テノール)・友清 崇(バス)・成田眞(バス)・寺本知生(バス)
 

2016年の様子

広島市被爆70周年記念事業、ユネスコ創立70年、人の心に平和のとりでを築くコンサート

2017年7月演奏会  市民参加コンサート

日     時 2017年7月23日(日) 15時開演(17時終演)
会     場 広島文化学園 HBGホール
出     演

指揮:田中祐子
合唱:
一般公募による「平和を運ぶ合唱団」
オーケストラ:
一般公募による「平和を運ぶオーケストラ」

画像をクリックするとチケット予約ページにリンクします。
演 奏 曲 目
Ⅰ部 ・ワーグナー 歌劇「ローエングリン」より
 第三幕への前奏曲、婚礼の合唱

・ヴェルディ 歌劇「ナブッコ」より 序曲

・ヘブライの捕虜たちの合唱
 “行け我が思いよ、黄金の翼に乗って”

・ヴェルディ 歌劇「椿姫」より
 第一幕前奏曲、乾杯の歌
 
Ⅱ部 ・混声合唱による「日本抒情歌曲集」より
 カチューシャの唄、 お菓子と娘、早春賦
 作曲:林 光

・混声合唱組曲「水のいのち」 
 作詞:高野 喜久雄 作曲:髙田三郎

・混声合唱とオーケストラのためのカンタータ『土の歌』より 「大地讃頌」
 作詞:大木惇夫 作曲:佐藤眞
チ ケ ッ ト 2,000円(全席自由)   >>チケット予約はコチラ

大野和士 こころのふれあいコンサート

日     時 2017年7月27日(木) 14時~
会     場 広島原爆養護ホーム 舟入むつみ園(広島市中区舟入幸町14-11)
出     演


ピアノとお話し:大野和士

中江早希(ソプラノ) ・ 山下裕賀(アルト) ・ 市川浩平(テノール) ・ 寺本知生(バス)

大野和士 オペラレクチャーコンサート
in Hiroshima 2017
~ オペラ、幸せの絶頂とカタストロフが隣合わさるる世界 ~

日     時 2017年7月29日(土) 15時開演(14時開場)
会     場 エリザベト音楽大学セシリアホール
 

オペラ レクチャーコンサートとは

メトロポリタン歌劇場、ミラノ・スカラ座、パリ・オペラ座… 世界のオペラ界を牽引する我らがマエストロ大野和士(現フランス国立リヨン歌劇場首席指揮者)が、自らのピアノ演奏と解説で、旬のオペラ歌手たちとオペラの醍醐味を紹介するコンサート。

今回は「蝶々夫人」「ランメルモールのルチア」「道化師」オペラの前半には多くの場合、幸せに溢れたアリアや、二重唱が置かれることが多く、それが永遠に続くかと思うと、次の瞬間には、奈落の底に突き落とされるような悲劇的な運命をたどるケースが多いのです。
オペラの名曲を元にその真相に迫ります。

-大野和士

世界で活躍する指揮者大野和士が自らピアノを弾きながらオペラをレクチャー。
いままで知ることのなかったオペラの世界に誘います。

 
 

パンフレットを見る

 

 砂川 涼子  《蝶々夫人》 蝶々さん  《道化師》 ネッダ
 光岡 暁恵  《ルチア》 ルチア
 小泉 詠子  《ルチア》 アリーザ
 西村 悟    《蝶々夫人》 ピンカートン  《ルチア》 エドガルド
 村上 敏明  《道化師》 カニオ
 馬場 崇    《道化師》 ペッペ  《ルチア》 アルトゥーロ
 福嶋 勲   《蝶々夫人》 シャープレス  《道化師》 シルヴィオ
 小林 大祐  《道化師》 トニオ  《ルチア》 エンリーコ
 成田 眞   《ルチア》 ライモンド

プ ロ グ ラ ム
歌劇 蝶々夫人(作曲プッチーニ)より
「愛の二重唱」、蝶々さんのアリア 「ある晴れた日に」、「手紙の二重唱」
歌劇 ランメルモールのルチア(作曲ドニゼッティ)より
「愛の二重唱」、6重唱 「誰が私の怒りを収められよう」、ルチア 「狂乱のアリア」
歌劇 道化師(作曲レオンカヴァッロ)より
ネッダのアリア「鳥の歌」、第2幕 第2場~フィナーレ

オペラ レクチャーコンサートとは

メトロポリタン歌劇場、ミラノ・スカラ座、パリ・オペラ座・・・ 世界のオペラ界を牽引する我らがマエストロ大野和士(現フランス国立リヨン歌劇場主席指揮者)が、自らの ピアノ演奏と解説で、旬のオペラ歌手たちとオペラの醍醐味を紹介するコンサート。
今回は「蝶々夫人」「ランメルモールのルチア」「道化師」 オペラの前半には多くの場合、幸せに溢れたアリアや、2重唱が置かれることが多く、 それが永遠に続くかと思うと、次の瞬間には、奈落の底に突き落とされるような悲劇的 な運命をたどるケースが多いのです。
オペラの名曲を元にその真相に迫ります。

チ ケ ッ ト 一般前売り 3,500円(当日4,000円)  学生 2,000円   >>チケット予約はコチラ
※学生券の取扱いは、NPO 法人音楽は平和を運ぶのみとなります。
※未就学児の入場はお断りします。
 
取  扱  所 音楽は平和を運ぶ ・ エディオン本店(サンモール1F)
主     催 大野和士オペラ・レクチャーコンサートin広島実行委員会
共     催 エリザベト音楽大学
後     援 広島市、広島県、広島県教育委員会、広島市教育委員会、中国新聞社、中国放送、
広島テレビ、広島ホームテレビ、テレビ新広島、広島FM放送、FMちゅーピー76.6MHz
HOMEあいさつ公演情報過去の公演アウトリーチ事業掲載情報・写真 芸術文化活動助成事業チケット予約 ロゴダウンロード
Copyright (C) 2014 NPO Music bring Peace. All Rights Reserved.