特定非営利活動法人 音楽は平和を運ぶ
HOMEあいさつ公演情報過去の公演アウトリーチ事業掲載情報・写真 芸術文化活動助成事業チケット予約 ロゴダウンロード
 
理事長挨拶
平和は楽しい(趣旨)
人の心に平和のとりでを築くコンサのタイトルは
ユネスコ憲章前文の宣言戦争は人の心の中で生まれるもの
であるから人の心の中に平和のとりでを築かなければなら
ないから取ている
第二次世界大戦での犠牲者は約8500万人ともいわれる
主たる原因は交戦国が国民国家国家総動員体制
のもと非戦闘員までが被害にあたことにある国民国家
愛国心が前提となるが愛国心が国家民族間の
不信差別の暴走を生みこれが戦争の主たる原因とな
このため国際連合設立に当たり以前の国際連盟
平和を目的としつつも政治交渉のみの機関であたことへの
反省からの問題にまで踏み込んでユネスコ国連教
育科学文化機構の設立とな
広島は被爆の町または被爆者の町として非戦の
誓い安らかに眠てください過ちは繰り返しませぬから
の実現に努めてきたまた広島の再建復興に際して特別立
広島平和記念都市建設法の恩恵を受けているが国内
120の被災都市のうち広島だけが特別立法の対象にな
のは科学の進歩が限界を超え兵器の発達は人類を絶滅
の危機に追い込みかねないもはや戦争をすることは不可能
であるという故・濱井信三氏(当時広島市長 )の主張が
占領軍や吉田茂首相(当時 )からこれは都市や国家の枠
を超えた地球・人類の課題であるという理解を得て衆参
両院満場一致で法律化した同法は今でも生きておりと言
うことは広島は戦争廃絶の義務を今でも負い続けて
ることになる
被爆の町それ自身善と考えられていた科学の研究が
大量殺人兵器を生み出すに至った科学者の責任の記録として
今後も引き継がれなければならない一方被爆者の町
近い将来被爆者の消滅によって証言能力を失う
何よりもいずれも悲しい記憶の持続によってその反
対側にある平和を発信しようとするため平和を強調
するためには悲劇性を強調せざるを得ないという暗さ
付きまとうまた心の底にうらみの連鎖が引き継がれ
る可能性がゼロではない世代交代の時期である終戦70周
年を区切りに平和であることは楽しいという明るい発
信があてもいいのではないかユネスコが目指した平和
のとりでの目的に合致するのではないか
平和は楽しいの目的を達成するためには音楽がも
もふさわしい音楽には国境がなく言語宗教民族の壁
を乗り超え調和を生む力がある音楽の共有によ
うらみの連鎖を昇華させることができる
小澤征爾氏はクラシク音楽について言う
発祥は欧州であるが世界中誰もが平等にすばらしさを享
受できる音楽は共通語として世界をつなぐ世界的なオ
ケストラの仕事を通じて理想的な民主主義のあり方を経験
させてもら(読売新聞より引用 )
小澤氏は世界最高水準の指揮者であるが演奏の技量に差は
ても音楽共通の本質を語っている
いろんな民族国々が音楽を共有することが回り道であ
ても平和実現の有力な手段であると確信している
理事長 松尾康二
HOMEあいさつ公演情報過去の公演アウトリーチ事業掲載情報・写真 芸術文化活動助成事業チケット予約 ロゴダウンロード
Copyright (C) 2014 NPO Music bring Peace. All Rights Reserved.